「人気者になる要素」

 

 

 

2人の男性の興味深い最後について話します...

  

ここに対象的な2人がいました。

  

一人は、とにかく他人に好かれたい、

良い人に思われたいという人でした。

  

Aさんとしましょう。

  

もう一人は、自分の好きなように生きたい、

他人は関係ないという人でした。

  

Bさんとしましょう。

  

Aさんはとにかく、他人に合わせる。

 

絶対に否定しないし、中々自分の本音を出しません。

  

また、Aさんは弱音も吐かないし、

自分が本当に大好きな電車の趣味も

ひた隠しにしています。

   

Bさんはというと、とにかく真逆です。

  

他人に合わせないし、

自分が嫌いなことは嫌いという。

  

いつも本音で生きています。

  

嫌なものは嫌というし、

できないことはできないという。

  

また、自分が大好きなアイドルの話を

みんなの前で堂々とします。

  

10年後。

  

Aさんの周りには、浅く広い人間関係が構築され、

それなりで無難で円満な人間関係が構築されました。

  

しかし、心から本音を言える関係が

ほとんどないことに気づき、老後、

人間関係に寂しさを感じました。

  

Bさんはというと、とにかく友達は少なく、

交友関係も広くありません。

  

ですが、Bさんの弱いところもダラシないところも

受け入れてくれる少人数の仲間ができていました。

  

また、偏ったアイドルの話をすることで、

実は俺もそのアイドルが好きだという

人達と巡り会う様になり、老後になっても

分かり合える友達とゲートボールやカラオケ

などして楽しく過ごしました。

  

多くの人が、人気ものになろうとして

「良い人」演じ、それが逆効果になっています。

  

仕事の関係、友人関係、恋愛関係。

全てに共通しています。

  

実は、本当に快適な人間関係を構築し、

本当の人気ものになりたければ、本音を出し、

偏ったところも出した方がいいのです。

  

...これは、漫画やドラマのキャラクターから

学び取ることができます。

  

キャラクターの要素として、

以下の3要素があると言われてます。

  

・ホット

・クール

・エキセントリック

  

この3要素です。

  

人気のあるキャラクターは、

この3要素の全てを持っています。

  

逆に、ただ熱いだけ、ただクールなだけ、

ただエキセントリックなだけのキャラクターは、

深みがなく、ファンと言えるほど好きにはなれません。

  

例えば、ワンピースのルフィー。

  

彼は主人公ですが、

本当に未熟な主人公として

描かれています。

  

ルフィーは海賊王を目指していますが、

全く泳ぐことができません。

  

海に落ちたら、

仲間に助けてもらわないと死んでしまいます。

  

また、航海術もわからないし、

料理も一切作れません。

  

でも、偉そうに行きたい方向を指示するし、

食べたいだけ食べます。

  

これだけ見ると、キャラクターとして

ホットとエキセントリックが多い気がしますが、

たまに出すクールな一面にも魅力を感じてしまいます。

  

いつも仲間思いで、明るく楽しいルフィーですが、

ここぞという時は冷静沈着で本質をついた発言や行動をします。

  

感情が怒りを越えた時のルフィーは、

見ていて恐怖すら感じるかもしれません。

  

ですが、そういう要素があるからこそ、

人は彼に心を奪われ、応援したくなるのです。

  

これは日常でも一緒です。

  

例えばFaceBookなどで、

良いことばかり書いてる人。

  

まあそれはそれでいいのですが、

例えば、

「ぶっちゃけた話、こういうのってどうかって思うんです」

なんていう発言をしていると、意外と

人の気持ちを集めてしまうものです。

  

もちろん、愚痴だったり、

ただの悲劇のヒロインであったりするのは、論外です。

  

でも、良い部分だけでなく、

イカれた部分とか本音の部分を上手に出すことで、

人の気持ちは集められるものだと思います。

  

PS

  

そうそう、魅力的なキャラクターの3要素の他に、

というか前の段階で、もっと大切なものがあります。

  

それは、

「どんな理想を目指しているのか」

という部分です。

  

ルフィーは海賊王を目指しているから

そのストーリーに意味があるわけで、

ただの暴れん坊というだけだったら

そのストーリーに人は巻き込まれません。

  

自分がどんな理想を目指しているのか?

  

そして、そのために今何をしているのか。

  

それはどうしてか。

  

この部分にきちんと答えられる人になれると、

人生はとても輝くと思います。

  

これはビジネスでも全く一緒です。

  

どんな理想を目指しているのか?

  

そして、そのために今何を提供しているのか。

  

どうしてその商品・サービスなのか。

  

理念がないところに人は集まりません。

  

そして、理念は言葉で語るのではなく、

行動でも体現していく必要があるでしょう。

 

小林知央

 

===========

重要なお知らせ

===========

 

ブログやホームページではちょっと書けない

本当に使える情報を完全無料で配信してます。

 

無料メールマガジンといっても、

動画の講義も多いので面白いと思います。

 

まだ登録していない方はぜひ読んでみて下さい

 ↓ ↓ 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=206759

(スパムメールは送りません。解除も1クリックで出来ます)

 

それではメルマガの中でまたお会いしましょう。

 

小林知央