本当に『願望実現』できる

真実のアファーメーション

 

 

 

▼クリックして動画を見る。 

====================

究極の願望達成

アファーメーションの真実

====================

 

小林知央です、

 

究極のアファーメーション

について話をしていきます。

 

アファーメーションというのは

セルフコーチングとかの世界でも、

すごく重要視されているんですね。

 

「理想の結果」を得た自分を想像して

それを言葉に出して自分に刷り込む。

 

例えば、

「私は出来る。私は出来る」

って言葉に出して言うことで、

”出来る気持ち”を養っていく。

 

そうですね、プロのスポーツ選手とかって、

アファーメーションを自然とやってます。

 

「私はやるべきことを淡々とやるだけだ」

 

例えばそうやって言葉に出すことで、

心の中にある余計な縛りを手放したり。

 

そうして言葉に出して言うことによって、

鼓膜から自分の脳みそに吸収されていく。

 

意識の中に少しずつ刷り込まれていく。

 

 

要するに『自己洗脳』みたいなものですね。

 

アファーメーションを活用することにで、

人生を大きく左右するセルフイメージにも

大きな変化を与えることができるんです。

 

セルフイメージが上がるって言うのは、

自信を持てるだけじゃありません。

 

行動の幅が広がったりとか、色んな人に

魅力的だと見られたりするるわけですね。

 

あなたの周りには人も集まってくるし、

もちろん仕事も更に上手く進むでしょう。

 

人生を豊かにしていくためには、

セルフイメージを高めることが

すごく大切になってくるんですね。

 

 

その、セルフイメージを高めるための

数あるテクニックの一つの方法なのが

「アファーメーション」なんですね。

 

改めて、

「アファーメーションって何?」ていったら、

さきほど言った通り言葉に出すわけですけども。

大切なのは

 

・もう理想が叶ったかのように感じること。

 

・言い切ること。

 

・肯定的な言葉を使うこと。

 

です。

 

・もう理想が叶ったかのように感じること。

 

リラックスしてイメージの中に入ります。

目を閉じても、音楽を聴いても構いません。

 

あなたの理想がかなっている所を

想像するようにしてください。

 

・言い切ること。

 

例えば、

 

あなたは人前で堂々と話せないで悩んでいる人。

 

それをアファーメーションで改善するためには、

「私は人前で堂々と話すことができます」

 

だとか

 

「私は大勢の人の前でも、冷静に

楽しく話そのものに集中できます」

 

だとかです。

 

すでになった形を連想できるような

「言い切り」が大事になります。

 

なりたい、ではなく、「すでになっている」、

という言葉を使うようにしましょう。

 

次に、

・肯定的な言葉を使うこと。

 

これも大事です。

 

「慌てないように話せます」

 

これは否定的な言葉を使っています。

 

そうではなく、

 

「常に冷静に話せます」

 

こういう肯定的な言葉を使いましょう。

 

些細なことのに感じるかもしれませんが、

ある研究で証明されているものです。

 

子供がコップ一杯の水を運んでいる時に、

母親が2パターンの声をかけます。

 

Aパターン:

「こぼさないようにね!!ほら!

 そんなことしてるとこぼすよ!」

 

Bパターン:

「しっかり持って運んでね!!そう!

 一歩一歩しっかり運んでね!!」

 

結果は、Aパターンの子供たちは

水をこぼしやすいことがわかりました。

 

これはある意味では当然の結果でしょう。

 

Aパターンの子供達は、母親の、

 

「こぼさないようにね!!ほら!

 そんなことしてるとこぼすよ!」

 

という言葉に誘導され、

 

脳内では「こぼす」に焦点があたります。

 

「こぼしちゃう!怒られる!こぼれるな!!」

 

そうやって「こぼす」にフォーカスすれば、

こぼしやすくなるのも当然だと言えるでしょう。

 

逆パターンは説明するまでもありません。

 

言葉の使い方に関しては、自分が言っていて

しっくりくる言葉を選ぶのがいいでしょう。

 

大事なのは、

 

「すでにできているイメージ」

そして、

「言い切る」

そして、

「肯定的な言葉を使う」

です。

 

で、ここまでの話はけっこう

知ってる人は多いんです。

 

でも、多くの人がやり方を間違えてるんです。

 

それは、

「感情をどこまで乗せられているのか」

という部分です。 

 

言葉で言うのも大事なんですけど、

『イメージを臨場感をもって感じる事』

これって何より大事だったりします。

 

例えば僕は、一つのアファーメーションに

最低でも1分~2分くらいはかけています。

 

例えば10個アファーメーションがあるとします。

 

「私は常に冷静に仕事が出来る人間だ」

「私は年収1,000万円稼ぐ人間だ」

...

 

そうやって色々あるわけです。

 

1つのアファーメーションに対して、

最低でも、1分とか2分はしっかりとね、

想像をする必要があると思うのです。

 

特に最初のうちは想像力とかも

鈍ってたりするからですね。

 

感情が動くぐらい、

 

本当にそれが出来てる時の自分をイメージして、

 

『楽しい気持ち』

『嬉しい気持ち』

っていうのを想像しながら、

本当に感情に浸ってから言うんです。

 

 

例えばさっきの、

「人前で話せるようになりたい」

って言う気持ちがあるならば..

 

STEP1

目を閉じて、想像するんです。

 

自分自身が堂々と人前で話しをしていて、

みんながすごい感心して聞いてくれてる。

 

で、自分も話していてすごくこう、

やりがいを感じているっていう。

 

一種の「妄想」をして、感情が動くまで、

嬉しくなるぐらいまで高め続ける

 

「私は冷静に人前で話せる人間だ」

「話している時は心も穏やかで落ち着いてる」

 

っていうことを”感じながら”口に出して言う。

ということです。

 

そうする事で、潜在意識に刷り込まれます。

 

逆に、感情が動いていないのに

音だけ口に出して聞こうとしても

まぁ、効果は半減するわけです。

 

感情を動かした方が何十倍も結果が早い。

 

それはもう色んな人をコーチングしてて思います。

 

目標を達成している時の感情を高めて、

感じながら言っていくってことですね。

 

まぁだから結局大切なのは、あなたが

「どういう人になりたいか?」

っていう目的地、ゴール設定が

ハッキリしていないといけません。

 

それがないと、なんとも言えないし

想像できないと思うんですよね。

 

なので、まずは最初に、

「どういう人になりたい。」

とか、

「どういうようなことを叶えた人間になりたいか」

って..

ちょっと目的地を書きだしてもらいたいのです。

 

そして大事なのが、いっぱい書いた後に、

「この人だったらどういう人間なんだろうか?」

って言って、ちょっとずつこう、デザインしていく。

 

そうしてアファーメーションを作っていく。

って言うことです。

 

ぜひね、信じてやって頂ければと思います。

 

【まとめ】

 

STEP1

自分の理想とするゴールを設定する。

 

STEP2

その人物を客観視して、どんな人なのかデザインする。

 

STEP3

その人物にすでになった形式でアファーメーションを作る。

 

STEP4

毎朝、毎晩、アファーメーションをして妄想に浸る。

 

これを繰り返すつつ、日常のあらゆる場面で、

自分がその人物になりきって対応することも

プロセスを早める効果的な方法だと言えます。

 

小林知央

 

 

===========

重要なお知らせ

===========

 

ブログやホームページではちょっと書けない

 

本当に使える情報を完全無料で配信してます。

 

無料メールマガジンといっても、

動画の講義も多いので面白いと思います。

 

まだ登録していない方はぜひ読んでみて下さい

 ↓ ↓ 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=206759

(スパムメールは送りません。解除も1クリックで出来ます)

 

それではメルマガの中でまたお会いしましょう。

 

小林知央