理想の自分になれる脳科学メソッド 

 

 

 

 

クリックして動画を見る

 

※書き起こしはこちら。

 ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

============================

理想の自分になれる脳科学メソッド

============================

 

 

小林です、

 

 

今日は、

 

理想の自分に進化させる脳科学

 

という話をしていきます。

 

今日の話を聞いて実践して頂くと、

 

描いている自分に意図的に進化する

 

ということができるようになります。

 

脳科学とか、そういうことっていうのは

 

たくさん、こう、解明されてきている

わけですけれけども。

 

まぁ、信じられる話と、信じられない話。

 

すごく現実的な話とか突拍子もない話とか。

 

いろんな形があると思うんです。

 

ただ、僕は結構、論理が好きなので、

突拍子もない話はしないつもりです。

 

あくまでも研究結果であったり、

実体験の中で体系化したものを

具体的に話していくつもりです。

 

けれども、僕の話を全部信じて欲しいと

そういういうことではありません。

 

あくまでも、ちょっとだけ心を開いて、

 

「自分が理想の形に変化していきたいなぁ」

 

とか

 

「ドンドン自己成長していきたいなぁ」

 

とか

 

そういう風に思っている方は、おそらく

 

かなり参考になると思うのです。

 

なのでまあひとまず34分程度でも聞いてもらって

 

何かの為になると思ったら最後まで見てくださいね。

 

それでですね、多くの人は、

 

「自分の理想と現実に矛盾を抱えている」

 

と、いう風に思うんです。

 

いかがでしょうか?

 

まぁ、本当に単純に言うと、

 

例えば頭では、

「タバコをやめたい」って思ってるんだけど、

どうしてもやめられないでいるとか。

 

あとですね、まぁ、僕は昔そうだったんですけども、

 

すごく、こう好みの異性のことを意識してしまって

 

「あの女の子と話したいな」とか、思うんですけど、

 

「頑張ってもやっぱうまく話せない」とかっていう。

 

他にも、色々あると思うんですよね。

 

「こうしたいんだけど、できない」

 

そういうのってあると思うんですよ。

 

で、こういう状態をスムーズに脱却して、

 

ドンドンドンドン自分の理想の形に変化する。

 

例えば、本当は異性とも堂々と話をして、

 

「いい恋愛をしたい」と思ってたとします。

 

でも、どうしても上手くできないとか。

 

そういう状態を解決するためにですね、

 

とても重要になってくる概念があるんです。

 

これが、


『認知的不協和

 

っていう概念なんです。

 

まぁ、ちょっと難しいなって思うんですけど、

 

簡単に説明するので安心してください。

 

認知的不協和っていうのは、

 

単純にさっき言ったように、

 

「自分の頭の中にはこういう考え、

 意思があるんだけど行動に移せない」

とか

 

そういう形で、自分の心の中でこう、

不協和が起きるわけですよね。

 

やりたい、でもできない。

 

できない、でもやりたい。

 

そういう「不協和」です。

 

自分に対してしている認知というか、

 

中の自分はこう思っているんだけど、

 

外の自分はこうせざるを得ないっていう。

 

そういう部分で不協和が発生してしまう

ということです。

 

この状態をわかりやすく表現するなら、

 

「考え」と「行動」が戦ってる状態

いうことになると思うのです。..で、

 

どっかの心理学者..

 

ちょっと名前は忘れちゃったんですが、

 

有名な心理学者が興味深い研究をしました。

 

 

「行動 VS 考え

 

さて、どっちが勝つか?

 

て。

 

結論から言うと、勝者は「行動」でした。

 

すごい単純な話なんですけども。

 

例えば頭の中で「浮気はダメだ

 

って思ってる。

 

「異性には一途でいたい!」

 

って思ってる。

 

だけど、本当に実際問題、

 

浮気をしてしまった時..

 

もちろん頭の中では「浮気はダメ」と

思っているのは変わっていません。

 

でも、何かの理由があって浮気してしまった。..

 

そういう形になった時に、

 

「考え方はどう変わるのか?」

 

ってことですね。

 

答えは、とても恐ろしいことなのですが、

浮気した自分を肯定する形をとります。

 

例えば、

 

「これは浮気じゃなくて、実は本命だったんだ。

 そう、昔から私はあの人が好きだったんです。

 でも、ある時から接点が持てなくなっていて..

 今回再会して、私は自分の本心に気付いただけ」

 

とか

 

「そもそも今の彼女とは上手くいってなかった。

 そう、俺を放っておくアイツが悪いんです。

 俺はもう愛想尽きてたので、浮気ではなく、

 すでに俺は本気で新しい彼女が好きだ」

 

とか

 

とにかく天才的な言い訳をして自己肯定します。

 

例外はありますが、その傾向があるのです。

 

これは、

 

禁煙をしている最中に吸ってしまったり..

 

ダイエット中に甘いものを食べてしまったり..

 

どんな状態でも行われる「自己正当化」です。

 

..これ、するか迷った強烈な話なんですけど、

わかりやすいので例として加えますね。

 

昔、日本にまだ武士道や何やらがあった時代、

人が斬り殺されたりとかしていた時代。

 

まぁ、外国とかもありますけどもね。

 

本当に平然と毎日殺されていった時代

 

っていうのがあると思うんですけど。

 

そういう時代にですね、

 

殺し屋

 

ってのがいたらしいんですよね。

 

暗殺業ってやつです。

 

で、まぁこれは僕も聞いた話なんで、

 

本当かどうか分かんないんですけど..

 

その、殺し屋を育てるためにはどうするのか?

 

普通の人間的な感覚を持っていれば、

誰も殺し屋なんてしたくありません。

 

だから、「育てる」そうなのですが..

 

どうすると思いますか?

 

まぁ、ちょっと想像すると僕の場合はね、

 

「お前は殺し屋だ..お前は悪い人を消す選ばれた戦士だ」

 

とか言って、、そうやって教育していって...

 

とか、そういう風に教育していくのかな?

 

って思いました。...

 

...でも、実はこれが全然違っていて、単純な話、

『一度人を殺させてしまうらしい』

のです。

 

まあ人間かどうかわからないですけど、

 

例えばそう、動物を殺させちゃうとか。

 

そうすることによって、

 

最初はこう、罪の意識がありますよね。

 

「命を奪った」て言う。

 

ここで、頭の中に認知的不協和が起きるわけですね。

 

心の中では「可哀想だ」って思うんだけど、

事実として「自分は殺してしまった」。

 

そういう風になると、どうなるのか。

 

自然と、

 

「そう、殺しだってやらなきゃいけない時もあるし、

 何かを殺すことが善い行いの時もあるんだ」

 

「ちょうどあの犬は先日人を噛んだらしいし、

 放っておいたらどうなるかわからなかった」

 

「そう、僕は正しいんだ!!」

 

 っていう風に、頭の中で「自分は正しい

 

っていう動きが始まる。

 

そして自然と「殺し=正しい」

という風に変えていくらしいです。

 

まあ、聞いた話ですけどね。

 

※あくまでも個人的に聞いた噂話であり史実は知りません。

 

で、話を戻しますけど、結局、

 

行動と考え方これを戦わせたときに、

 

実は行動が勝つってことがわかってるんですね。

 

なんか学生の時とか、ありませんでした?

 

僕の学生時代にはあったんですけど、

 

「あの子可愛いな」

 

「あの子好きだな」

 

ってこう口に出して言ってたら、

いつの間にか本当にドキドキして

好きになってきちゃったとか。

 

そういう風に、言葉に出して、

 

「好きだ。好きだ」

 

とかって言ってると、本当にドンドン

好きになっていくとかね。 

 

あとは、

 

「何か2時間目ダルいな~

 もうやりたくないな~

 もうめんどくさいよ~」

 

とかって、身内のノリで楽しくふざけてるんだけど、

 

気がついたら、ダルいダルい言ってるから

 

本当にダルくなってるとかね。

 

そういうこともあると思うんですよ。

 

まぁ、有名なところでは女性とかは

 

「浮気ができない。」

 

っていう風に言われてますよね。

 

男性よりかは一途だっていうね。

 

で、男性はこう何人も何人も人を愛せる。

 

例えばそれは、本能的に精子をたくさん蒔いて

 

子供をいっぱい作りたいとか、そういうのが

あるかもしれませんね。

 

まぁ要は「それが可能である」とされている。

 

だけど女性はやっぱり子どもを産むって意味では

 

一人しか愛せないっていう部分がある。

 

妊娠・子育てとかもやっぱり大変なことです。

 

だから女性は一人しか愛せない。

 

って見解もあるとは思うんですけど、これも、

女性の浮気ができないんじゃなくて、

 

さっきも言った通り、浮気をしてしまうと、

 

本当にその人のこと好きになっちゃう。とか。

 

まあ事実かはわかりませんけど、

見方としてはあり得ると思います。

 

自分は浮気をするような人間でありたくないし、

 

自分は正しい人間でありたいから、

 

もともと付き合っていた人の方を嫌いになって、

 

浮気相手のことを本当に好きになる。..とかですね。

 

これもある意味では自己暗示みたいなもんですよね。

 

他にも、例えばですね、

 

「異性と話したいけど、うまく話せないな」っていう人は、

いきなり異性と話すのは難しいかもしれない。

 

でも、

 

「俺は異性と話したい。」

 

とか

 

「俺は異性と話すのが上手くなって

 最高のパートナーが欲しいんだ」

 

とか

 

女性の方だったら、

 

「私は男の子と話せるようになりたい」

 

とか

 

そうやってこう、口に出して言うってことって

実はすごく重要なことだったりするんです。

 

それを繰り返してると、

 

いつの間にかそれができるようになってくる

 

っていうことがあるんですね。

 

タバコ止めたかったら、

 

「タバコは体に悪いからヤメるのが利口」

とか

 

口では言い続けるってこと、

 

少しずつ認知的不協和が発生して、

 

まぁ、止めやすくなるわけですね。

 

まぁ、それでも全く止めたくないって場合は、

 

「単純にタバコが大好きで、吸ってたいだけ」

 

って言うことが深い本音としてあります・笑

 

そういう状態だと中々やめられないと思いますけど..

 

まあ、そうやってこう行動に出していく

 

言葉にも出していくってことをすることによって、

 

あとからですね、考え方がついてくるんですね。

 

で、考え方が変わっていくと、

 

自然と行動が変わってくるんです。

 

ドンドンドンドン、自分の理想の形に

なっていくと思うんですね。

 

まぁ、言葉に出すとか、行動にするっ

てことはすごく重要なわけなんですね。..

 

でも、むやみやたらにそれをやっていても、

自分にとって本当に変えるべき行動とか

すべきことが見えていないとしたら、

ただガムシャラに頑張ってるだけですね。

 

やっぱり、長期的に見て人生を作る上で

どの方向に行けばいいか..

 

そのために何を変えていこうか。

 

そういう視点って大事だと思うのです。

 

本気でサッカー選手になりたいのに、

異性と話せる努力ばかりしていては

その目標にはあまり役立ちません。

 

サッカー選手になるためにすることで、

 

「毎日の走り込み」があったとしたら、

それについて言葉と行動を使っていき、

「走り込みは素晴らしい」という風に

自己洗脳していく必要があるでしょう。

 

そうい感じで、

 

「こういう人になりたいんだ」っていう、

理想の自分像ってものが必要です。

 

なので、理想の自分像ってものを

 

まず1回作って欲しいんですね。

 

そして、

 

「理想の自分はどういう性格で、

 どういうことをしてるんだろう?」

 

「そうなるためには、今から何をして、

 何をやめていくのがいいのかな?」

 

って、頭を使って1回書き出してもらいたいんです。

 

そうやって書き出すことによって、

 

ドンドンそれがリアルになっていきます。

 

リアリティもとても重要です。

 

言葉や行動でやっているうちに、

それをイメージした時に感じる

 

「臨場感」。

 

まるで目で見て、

 

まるで耳で聞いて、

 

まるでその場所にいる様な..

 

スポーツ選手ならその会場にいるイメージを。

 

禁煙した後なら、禁煙成功した自分自身を。

 

臨場感をもってイメージできる様なら

その目標って意外に容易く叶うのです。

 

紙に書いたり、言葉に出したり、

写真を見つけて持ち歩いたり。

 

そうしていくと、よりリアルになるんですね。

 

で、理想像をすごく細かくデザインして、

 

そして、そういう風になるためには

 

「自分は、こういう風に今変えていこう。」

 

とかっていう風にする。

 

「理想の自分はこうだから、今の自分は

 こういう風に少しずつでも変えて行こう」

 

とかって口に出したりとか、

 

行動に出したりとかするんです。

 

そうやってちょっとずつ自分を刷り込んでいく。

  

自分自身に、自分の理想像を刷り込んでいく。

 

まぁ、単純にそのセルフプロデュースという感じです。 

 

継続してやってみればわかると思うんですけど、

 

これは本当に強力なので、やってみていただければなと。

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

 

また遊びに来てくださいね。

 

小林知央

 

===========

重要なお知らせ

===========

 

ブログやホームページではちょっと書けない

 

本当に使える情報を完全無料で配信してます。

 

無料メールマガジンといっても、

動画の講義も多いので面白いと思います。

 

まだ登録していない方はぜひ読んでみて下さい

 ↓ ↓ 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=206759

(スパムメールは送りません。解除も1クリックで出来ます)

 

それではメルマガの中でまたお会いしましょう。

 

小林知央