0か100かしかない!?

成功を決める最初の『●●』
 
昔、僕のメンターに言われました。
 
『0%の決断か、100%の決断か。
道はこの2つしかありません』
 
『例え99.9%信じ、決めていても、
それが100%じゃないならゼロと同じ』

 

要するに、

 

・100%最後までやりきると決断するのか

・何かあったら諦めてしまう気持ちなのか

 

この2択だ、ということです。
 
この考え方は、僕のビジネスが成果を出すのに
もの凄く役に立ったマインドセットです。
  
逆に言えば、100%信じ、決めれば

不正解も正解にすることができます。
 
これ、脳科学者の茂木健一郎さんや、
機能脳科学者の苫米地英人さんが
本や音声の中で言っていました。
  
少し強烈なのですが
   
『例えば全くデタラメの宗教があったとしても、
信者がその教えを100パーセント信じていれば、
その信者にとっては真実だし、幸福度も高まる。』

 

自己洗脳したもん勝ちということですね。

  
まあ、とても恐ろしい感じがしてしまうけど。..
  
でも、この話はあらゆる所で応用もできるし、
とっても重要だと思います。
  
例えば、
 
『この薬を飲んで100%信じれば、
あなたのその病気は治ります。』
  
そう言われたとして、その事を100%信じ、
日々安心感に包まれて病気を向き合えれば
恐らく病気は治ってしまうと僕は思います。
  
でも、『100%』が大切なのです。
  
99,9%でも、それは100%ではない。
 
で、この辺り、決断できるか出来ないかの違いって

なんなんだろう?て、けっこう考えることがありました。
  
それで、現状の僕の結論なのですが、
100%信じられる人は
  
「自己責任」の世界を生きてる人。
  
逆に100%は信じられない人は 
「他力本願」の世界で生きてる人。

 

意外かもしれないですが、結局、

これなんじゃないかと思います。
  
『誰に何を言われても、これがやりたい』

とか。
  
『誰に何を言われても自分は自分で病気を治す!』

とか。
...  
結局、自分で選んだ道を全て自分の責任で

120%の力で努力し続ける決意。
 
こういう姿勢が頭脳を覚醒させて、味方を引き寄せ、
成果に繋がる在り方・生き方なのだと思うのです。
  
何をするか、誰とするか、それは大した問題じゃない。
 
あなたが、どんな意識で、何%の決断でするのか?

 
それが大切だと思うのです。
  
「どうなるのか?」
ではなく、
「どうするのか?」
「どうしたいのか?」
  
自分の本心を知って、それに素直になって
道を決めたらあとは全力で進んでいくだけ。
  
これ、自分でするしかないんですね。
 
誰も何も将来の保障なんてしてくれません。
 
だからこそ、満足のいく人生を歩む為には

「自分が一番ワクワクする道」を選んで

自分でどうにかするって思考で動くこと。
  
これだと思っています。

 
PS.

 

この話に関連してくるマインドセットで

メンターに教えてもらったこういう言葉も

僕にはとっても役立ちました。
  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
神様は、人間に全ての道具を平等に与えてくれてる。

だから、無条件に誰かに特別な手助けをすることはない。

もし神様が人を後押しするとしたら、

99,9%の努力のあと、残りの0,1%の部分だけなんです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
お読みいただき、とても嬉しく思います。

 

小林知央

 

 

===========

重要なお知らせ

===========

 

ブログやホームページではちょっと書けない

 

本当に使える情報を完全無料で配信してます。

 

無料メールマガジンといっても、

動画の講義も多いので面白いと思います。

 

まだ登録していない方はぜひ読んでみて下さい

 ↓ ↓ 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=206759

(スパムメールは送りません。解除も1クリックで出来ます)

 

それではメルマガの中でまたお会いしましょう。

 

小林知央