【究極】成功脳を作る方法2

 

 

 

新脳科学が明かす、

「成功脳」を作る方法

 

〜その2〜

 

 

 

 

 

クリックして動画を見る

※動画の書き起こしはこちらから。

 

 

実際にワークに入って頂く前にですね、

 

とても大切な、まぁ基礎知識があるので

 

それをちょっと話していきたいと思います。

 

 

まずですね、

成功するために重要になってくるのはですね、

 

あなたの脳をあなたがコントロールすること。

 

 

そして、

 

あなた自身があなた自身に対して、

『私はこういう人間である』思っているイメージ..

 

いわゆる、

『セルフイメージっていうものをですね、

しっかりと理解してそれを高めていくこと..

 

これがすごく重要になってくるんです。

 

 

まぁ、セルフイメージについて簡単に言うと、

 

あなたが自分自身に対して思っているイメージ..

 

「私はこう言う人間だ。」

 

「私は◯◯である。」

 

「私はこう言うとき、◯◯という行動をする。」

 

とか。

 

「私はこう言うときに◯◯というような感情になる。」

 

とか。

 

 

そういうように、あなたが本心で抱えている

自分に対するイメージが、現実になります。

 

脳は検索エンジンのような役割をします。

 

「私はノロマでグズだ」

 

そういう信じ込みがある場合は、無意識にでも、

自分がノロマでグズである証明を探してきます。

 

他の人では全く気にしないような状況でも..

それは例えば3分遅刻しただけだとしても..

 

「ほらね、だから私はノロマでグズなんだ」

 

という認識を自ら強めてしまうのですね。

 

もう一つ例えるなら、

 

「自分は人前で話すことが苦手だ」

 

そういうセルフイメージを抱えているなら、

余計にその現実を強め、その状況を引き寄せます。

 

そして、

「ほら、やっぱり思った通りだ」

となるわけです。

 

 

これが本当に非常に重要になってきてですね、

 

 

 

 

もしあなたが今、年収300万円だとします。

 

 

どんなことをやっているかはわかりません。

 

 

芸術やってるかもしれないし、ビジネスマン、

フリーター、色んな形があると思います。

 

 

あなたがね実際に今、

 

「まぁ僕は今、年収300万ぐらいが妥当だ」

 

と本心で思っていたら、あなたはですね自然と、

その300万円くらいのレベルの行動をしてしまう。

 

 

という風になってるんです。

 

 

 

逆にですね、

 

 

あなたが本当に心の底から、

 

 

『私は会社のトップになって、

 

 年間、1億は稼ぐ人間だ』

という風に思ってればどうでしょう?

 

心の底からです。

 

 

この場合、年収300万円、400万円だと居心地が悪いので、

 

自然とですね、そういう形に自分自身が進化し、

そして行動していく。..

 

こういうことが研究でわかっているわけです。

 

考えてみれば当たり前のことですよね。

 

一度でも時給1000円でバイトした人は、

時給650円のところでは働きたくない。

 

居心地が悪いからです。

 

どうにかして、時給1000円以上の

働き口を探すことだと思います。

 

 

このセルフイメージっていうのはですね、

 

すごく重要なのが、

 

『本音で信じていることが現実になる』

 

という点です。

 

人によってはですね、

 

「俺は年収2億円になると信じてるけど、

 37歳の今、年収300万円だけだぞ!」

 

と思われる方もいるものです。

 

これは、

 

「表面的な思考で思っているのか」

 

「潜在的な本心で信じているのか」

 

 

表面意識と、深層意識ですね。

 

これが大きく関わってくるわけです。

 

 

一般的に言われている言い方すると、

 

 

・顕在意識

・潜在意識

 

そういう言い方するんですけども、

 

表面の意識っていうのはですね、

すごく小さな領域しかありません。

 

 

3%~10%ぐらいしかないんですね、

自覚できる部分が。

 

 

無意識の世界っては、実は

90%~97%あるわけですね。

 

 

で、まぁこういう話をするとですね、

 

まぁ、

 

「何か怪しい話になってきたなぁ。」

 

とか

 

「何かすごく、なんか信じられないなぁ。」

 

とか

 

思うかもしれません。

 

 

でも、これは極めて科学的な話なんです。

 

 

本当に脳の機能というだけの話なんですね。

 

 

例えば、あなた自身はたったですね、

 

洋服を着ているか裸でこれを見ているか、

まあ僕にはわかりませんけれども..

 

 

仮にね洋服を着ていたとしたら、

 

あなたの身体の表面全体はですね、

洋服という存在に直に触れているわけです。

 

 

 

もしくは裸でも、酸素というものがですね、

 

身体の表面全体に触れているわけです。

 

それを感じてみてください..

 

...

 

どうでしょうか??

 

少なくとも意識する前と後では

感じ方が変わったと思います。

 

 

でも、それを言われるまでは、

 

自分は服を着ていて、今この服が

私の全身に触れている感覚がある。

 

とかね、

 

 

酸素が今、私の顔に優しく当たっている

 

だなんてことは、自覚していないと思うんです。

 

 

だけど、こうして言われることによって意識して、

 

「あぁ、確かに身体に服が当たってるよね。」

 

って、思い出す。

 

 

で、実はこれもですね、

 

あなたが普段、3%~10%の、

 

今必要な、たった今必要な情報”だけを

脳が選別して生きているってことなんです。

 

 

普通に生活する分には、だいたい3%~10%くらいの

情報があればそれで十分なんですね。

 

 

いえ、むしろそれ以外の部分を脳が認識して、

すごく頑張って使ってしまうと、極度に疲労します。

 

 

一説によると、本当に脳をフル活用してしまうと、

過労死してしまうぐらい、脳が疲労してしまう、

エネルギーが消耗されるとも言われています。

 

 

気がつかなくていいことも

気がついてしまったりとか、

 

周りの人のちょっとした表情の違いで

 

深い本心がわかってしまったりとか。

 

 

人との関係も難しくなってきちゃったりとか。

 

 

そういう風にこう、まぁ支障が起きてしまう

ということがあるんです。

 

 

だから脳は、

 

「これは今必要か、それとも今は必要じゃないか」

 

 

そうやってフィルターをかけてですね、

 

表面意識と無意識の世界に分別するんです。

 

 

で、これがですね、俗に言う、

『顕在意識』と『潜在意識』ってことになります。

 

 

まぁ、こういう解釈をして頂ければいいと思います。

 

 

もっと詳しくすると、色々あるんですけれども

 

解釈としてはこれで問題がないんですね。

 

 

顕在意識、表面で自分が理解しているところ。

 

 

これは、セルフイメージに

大きくは関係はしていないんですね。

 

 

もちろん関係はしてるんですけれども、

 

大きくはないと。

 

 

一番重要なのは、潜在意識です。

 

「無意識」というやつです。

 

無意識って何?ってところをですね、

 

ちょっと簡単に説明していきます。

 

 

あなたが普段自覚していなかったりとか、

 

覚えていないんだけどもやってしまう行動とか。..

 

 

そういうものっていうのは全て

無意識に入っているわけです。

 

だから、

 

「もっとチャレンジしたい!成功したい!」

と、表面的に思っていたとしても、無意識で、

「失敗が怖い。成功したら嫌われそうだ」

などと思っていると、大体動けないんですね。

 

 

実はこの無意識に入っている情報はですね、

 

まぁとかもそうなんですけども、この情報は、

 

行動の反復によって入れ替わることがわかってるんです。

 

 

わかりやすいなと思う例え話なんですけども、

 

例えばね、お引越しをしたことがある方は

 

わかると思うんですが..

 

 

例えばあなたが今、住んでる場所があります。

 

 

そしてそこはですね、例えば10年間ぐらい

 

ずっと同じところに住んでたとします。

 

 

で、あるときですね引越しをして

 

隣の町に引っ越したとします。

 

 

引っ越して間もないある夜にですね、

 

あなたがベロベロに酔っ払ってしまって、

 

そしてなんか記憶がモウロウとする中で、

 

ハッと気がついたら

 

前の家に戻っちゃってたとか。

 

 

そういうのって、経験がない方でも

イメージがつくと思うんですよね。

 

 

それがですね、

実際に無意識の世界に

入っている情報の中で

 

 

「私はここに住んでいるんだ」

 

「私の家はここだ」

 

っていう風に情報があるってことなんですね。

 

 

その情報をですね、入れ替えて、

どんなにベロベロに酔っ払っていても、

 

新しい家に帰れるためにはですね、

 

それ相応の回数を反復することによって

 

無意識の世界に刷り込んでいくっていうことが

必要になってくるんですね。

 

 

これは、まぁ脳機能学とかの世界でいうと

 

だいたい90日間かかると言われています。

 

 

あなたの癖を取るためにも、例えば、

楽器を弾けるようになるとかもですね、

 

90日間は同じ行動を繰り返すことによって

 

新しい基準ができる、ということです。

 

 

アルバイト先とかでも、

90日ぐらいで慣れてくる。

 

 

新しい彼女ができても、

90日で「俺の彼女」という形に慣れていく。

 

 

これがすごく重要になってくるわけです。

 

 

まず、このセルフイメージに関して、

 

無意識の世界がすごく重要なんですよ

 

っていうことをですね、理解していただく。

 

 

 

 

 

その上で、これからステップバイステップで

動画講義を進めていきます。

 

続きはこちら

究極の成功脳を作る方法3

===========

重要なお知らせ

===========

 

ブログやホームページではちょっと書けない

 

本当に使える情報を完全無料で配信してます。

 

無料メールマガジンといっても、

動画の講義も多いので面白いと思います。

 

まだ登録していない方はぜひ読んでみて下さい

 ↓ ↓ 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=206759

(スパムメールは送りません。解除も1クリックで出来ます)

 

それではメルマガの中でまたお会いしましょう。

 

小林知央