半強制的に進化してしまう、

驚愕のセルフコーチング術 

 

 

 

 

 

▼クリックして動画を見る。 

 

※以下、動画の書き起こしです。

 

==================

半強制的に進化してしまう

驚愕のセルフコーチング術

==================

 

 

どうも、小林です、

 

 

今日はですね、

 

誰でも勝手に進化してしまう方法

 

この話をしていきます。

 

 

あなたが進化することによって確実に、

夢・目標を叶えやすくなるでしょうし、

 

あなたが達成したいことっていうのが、

やすやすと、こう軽々と、叶えることが

できるようになっていくと思うわけです。

 

 

進化ってのは色々あるんですけども、

 

 

・やれることが増えたり

・苦手だと思うことが減ったり

・信頼してくれる人脈が増えたり

 

そういう風に、

 

あなた自身がドンドンドンドン

高みに上っていくということが、

進化だと言えると思うんです。

 

 

有名な言葉で、

これはアインシュタインが

言ったらしいんですけども..

 

 

=============================

 

『今の問題を生み出したままの思考で、

 その問題を解決することはできない』

 

by アインシュタイン

 

=============================

 

 

という有名な言葉があるわけです。

 

 

あなたが何かでつまずいていたとします。

 

 

「つまずくという問題を生み出した」わけです。

 

 

その問題を生み出してしまった原因というのは、

あなたの「行動とか「言葉とか「決断です。

 

 

その「行動」、その言葉」、その「決断」を

選択したのはあなたの「思考」ですめ。

 

 

言うまでもないと思いますが、

「違う行動「違う言葉「違う決断であれば、

その問題は発生しなかったということですよね。

 

 

あ、これは別にあなたを否定しているとか

悪いとか良いとかいうことじゃありません。..

 

 

結論を言えば、要はその問題にぶつかってしまって、

 

それを超えられない今の状態の思考で挑んだとしても、

 

その問題を解決することはできないということです。

 

 

『どうすればいいのか?』

 

 

っていうと、まぁ単純に話しますと

 

1つ目に思考パターンを変えるということ。

 

 

思考パターンを変えると考え方が変わって、

どういう風な言葉を出そうとか、

どういう行動に出ようとかっていう決断がね、

自然と変わってくるわけですね。

 

 

変わって”しまう”わけです。

 

 

行動が変わるので、そうすると結果というものが

確実に変わってしまうわけじゃないですか。

 

 

行動が変わるのだから、どう考えても

結果は今までと変わってしまうわけです。

 

例えば、いつも喧嘩してしまうカップルがいたとして...

 

火種はいつも彼女のわがままかもしれない..

 

そのわがままが許せない彼氏が、毎回毎回、

彼女に対して説教をしてしまうかもしれない..

 

そこでお互いが自分自身を認めさせようと、

言い合いに発展しているのかもしれない。

 

 

でも、

 

例えばその時に彼氏がいつもの説教をしないで、

できるだけそのわがままを受け入れたとします。

 

言うまでもないですが、結果はいつもと違うはずです。

...

 

変な話、思考が変わってなくても、こんな風に

いつもは取らない行動をちょっとしてみるだけでも、

『結果』は変わる。

 

 

それを習慣にすることによって、

人生自体が変わるわけですよ。

 

 

で、やっぱり2年とか3年とか前を振り返ってもらって、

 

過去から現在までの人生がどう良くなってきたのか?..

 

 

「人生どんどん良くなってるのかな?」

 

 

って考えた時に、

 

 

「さほど変わってないな、変わりたいな」

 

 

と、もし思うのであれば、やっぱり思考パターンを変えて、

 

行動パターンを変えていく必要があると思うわけですね。

 

でも、

 

「一体どうすればいいのかわからない」

という人もいると思います。

 

簡単なやり方としては、

 

「いつもしない行動をしてみる」

これでもかなり変化があります。

 

その結果、表れた「結果」が良い場合は、

あとから思考が追いついてくるものです。

 

そうは言っても、行動パターンを変えることも

けして簡単なことではありません。

 

何せパターンですから、無意識に繰り返します。

 

怒鳴られたらビクッとしてしまうし、

熱い鍋蓋を触ってしまったら反射的に避けるでしょう。

 

それと同じことです。

 

それでも行動パターンをスムーズに変えていって、

誰でも自動で進化してしまう方法があります。

 

それが、

 

 

居心地の悪いところに身を置く

 

 

ってことなんですね。

 

 

この居心地の悪さってのがキーポイントです。

 

わかりやすく言うと、今の自分のレベルより

 

少しでも上の世界に飛び込むということです。

 

みんな自分より優秀で、自分より実力がある。

 

そういう環境に身を置くということです。

 

 

人は、今自分ができないこととか、

苦手であることとか..

 

 

超えなければいけない問題が発生した時に、

 

「やりたくないな」とか、

 

「ちょっと俺は何か向いてないかも。」

 

とか、

 

居心地の悪さを感じるんですね。

 

でも、そこに居続けると気付いたら上達して、

当たり前の基準が高くなってるはずなんです。

 

仕事とかでもやっぱり慣れてきたら

普通にできるようになります。

 

「面倒くせぇなぁ..」とかって思いながらも、

本当に無意識でも仕事ができるようになります。

 

最初の最初、初日とかは特に居心地が悪い。

 

「何からどうしていいかわからない」って

すごく居心地の悪さを感じるでしょう。

 

 

そこで試行錯誤してやれるようになることで、

 

ドンドン思考と行動が進化するわけですよね。

 

 

で、効率よくできる方法論とか見つけていって、

 

結局最終的には自分のスキルにつながっていく。

 

 

それが自信になっていく。

 

 

その結果、ドンドン進化していくことができるわけですね。

 

 

こういう風に居心地の悪いところに身を置くってことが

 

チャンスを広げていく方法の一つなんです。

 

 

でも、居心地の悪いところに自分で身を置くって、

 

結構大変なことだと思うんですね。

 

 

僕自身も、なるべくならやりたくないと思うわけですね。

 

 

ですから、もうちょっとやりやすいところで、

 

抵抗感とか、居心地の悪さをそんなに感じずに、

 

あなた自分自身を進化させるって話をします。

 

簡単なところだと、

付き合う人を変える』

です。

 

今あなたが付き合ってる人たちを変える

 

 

これは別に、

 

「人間関係を切れ」とか言ってるわけではないです。

 

 

例えば、今まで会ったことないような職種の人とか、

全然知らない人と出会う機会を積極的に作っていく。

 

 

そうやってこう、自分自身に刺激を与えていく。

 

ここでも大事なのは、自分よりもレベルの高い人に

囲まれるように意識することです。

 

けして、今の自分よりレベルの低い人に囲まれて

自己満足で終わらないようにして欲しいです。...

 

 

あとは「新しいことを何かやってみる」のもいいです。

 

小さなところでは、歩く道を変えてみるのいいでしょう。

 

 

そういう小さな積み重ねが思考を刺激して、

 

いろいろ進化していくわけなんです。

 

 

習い事をするとかもいいですね。

 

 

いろんな人に囲まれて出会いも増えるし、お金はかかるけど、

ドンドンドンドン脳に新しい刺激が加わっていきますから。

 

 

できることも増えていって、進化していく。

 

 

 

一番強力なのは、あなた自身が、

 

「こういう風になりたいなぁ」と思ってる人の

すぐそばに行って、近くで触れ続けることです。

 

「どういう行動をしているのか?」

とか、

 

「どういう決断をしているのか?」

 

とか、

 

「どういう思考を持ってるのかな?」

 

とか..

 

そういうことを吸収していくんです。

 

 

 

僕自身、結構人の前で話をしたりするんですけれども、

 

最初に自分がセミナーを開くとか、人の前で講義をするって、

すごく居心地が悪かったんですね。

 

 

「なるべくなら人前に出たくないな」

 

って思ってたんです。

 

 

だけど、いざ思い切って出て話をしたりすると、

 

やっぱりいろんな人にすごく感謝されたりとか。

 

 

あとはまぁ、人脈も広がりますしね。

 

 

そのあと飲み会に行ったりとかして、

すごい楽しかったりとかするし、とにかく

やってみて良いことしかないんですよね。

 

 

最初はちょっと緊張する。

 

 

だけどそこ飛び込んでしまうと、やっぱり

自分自身の人生が変わったというわけです。

 

 

その時、居心地悪いって理由で、

 

「人前で話すのなんかやだなぁ」とかいって、

チャレンジしないで止まっちゃてとしたら。

 

やっぱり何も変わらなかったということなんですね。

 

出会えた素敵な人たちとも出会えなかった。

 

 

何か居心地の悪さを見つけたら、そこにチャレンジする。

 

 

ちょっとやってみて欲しいなという風に思います。

 

 

まとめるとですね、

 

 

 

 

STEP1

 『壁が発生する or 作り出す』

  

最初に「壁」が発生します。

 

今のあなたが乗り越えられない壁であるとか、

 

居心地の悪さです。 

 

もしくは自分で作り出すこともありです。

やったことないことやるとか。

 

 

そういう風に自ら壁を発生させる

っていうこともできます。

 

 

STEP2

『乗り越えるために試行錯誤する』

   

その壁を乗り越えるために、試行錯誤して

 

何か行動を変えたり、考えたりする。

 

居心地が悪い中で、あなたの思考を働かせる。

 

そして、何とか乗り越えようとするわけです。

 

ここで重要なのは諦めないことです。

 

最後まで諦めないこと。

  

やれるまでやる、ってことですね。

 

 

STEP3

『それらの経験を繰り返す』

   

乗り越えた経験によって、思考が

確実に変わってるはずなんですね。

 

思考が変わることによって、次に

何かが起きた時に同じような問題は

乗り越えられることができるわけです。

 

そうやってドンドン自分のレベルが上がってくると、

 

出会う人も変わり、理解力が増えていきます。

 

...

 

 

進化するのは大変ですが、一個一個を確実に

乗り越えていくことで圧倒的な人生になります。

 

 

小林知央

 

===========

重要なお知らせ

===========

 

ブログやホームページではちょっと書けない

 

本当に使える情報を完全無料で配信してます。

 

無料メールマガジンといっても、

動画の講義も多いので面白いと思います。

 

まだ登録していない方はぜひ読んでみて下さい

 ↓ ↓ 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=206759

(スパムメールは送りません。解除も1クリックで出来ます)

 

それではメルマガの中でまたお会いしましょう。

 

小林知央