ドン底から自由への道〜その14〜


※この記事はストーリー形式になっています。

このページは「第14話」です。

 

▶︎前回の記事はコチラ

 


 

第14話【前書き】

 

いよいよここから、僕が実際にビジネスを起こして

自由を手に入れるまでのステップに入ってきます。

 

これまでのストーリーは、僕に起きた実話をもとに

なるべく脚色しない様にして書き進めています。

 

ですが、なるべくお読み頂いた方に有益になるよう、

大切な部分だけを抜き出す形で書き進めています。

 

時に情報を減らしたり、付け足したりもしています。

 

ここまでお読み頂いた方の中には、

 

『小林さんはもの凄くスムーズに進化成長している』

 

 

と感じる方も居らっしゃるかもしれません。..

 

..ですが、実際の所この頃の僕は、自分の考え方を

日々の習慣や人間関係の中で変化させていったり、

本当にやりたいことを見つけ出すプロセスの中で

悪戦苦闘し、何度も挫けそうになっていました。

 

就職してしまおうかと考えたり、

恋人や家族に不安を漏らしたり..

 

しかし、それでも継続することが出来たのは、

絶対に叶えたい目的があったこと、そして何より

素晴らしい指導をして下さるメンターの存在。

 

これに尽きると思います。

 

なので、今スムーズに行っていない人も、大丈夫です。

 

諦めず、目的を持って継続すれば、必ず実ります。

 

 

少なくとも僕はそう信じていますし、事実そうでした。

 

また、メンターは必ずしも会う必要もなく、

人である必要もありません。

 

『本』『音声教材』『セミナー』等でもOKです。

 

自分の基準となる考え方やノウハウを学び、

愚直に実行し、継続して質を高めるのです。

 

もちろん尊敬するメンターを見つけ、

実際に会えればそれが一番早いと思います。

 

ですが、実際に本や実践経験の中だけで学び、

成功している人も相当数いらっしゃいます。

 

僕が考える大切なことの1つは、

 

『全てにおいて、ゼロからイチを産み出すことが

一番大変なこと』

 

これをキチンと理解している事なのだと思います。

 

全てに共通して、ゼロからイチが一番大変なのです。

 

日常的な部分を例にしても、

 

『朝、眠いのにベッドから起き上がるまで...』

 

『停まっている車の走り出し...』

 

『楽器演奏で1曲弾ける様になるまで..』

 

全てにおいて、最初が一番エネルギーを使います。

 

ビジネスもそれと同じで、最初の1円を稼ぐことが

一番大変なことなのです。

 

それはまるで、

『止まっている大きな石を動かす』

という行為に似ています。

 

『止まっている大きな石を動かす』のは

最初はかなり大変かもしれません。

 

『本当に動き出すのか?』と

諦めたくなるかもしれません。

 

しかし、日々押し続ける中で自分に力がついたり、

時に協力してくれる人と出会ったりするでしょう。

 

そうして、

『その大きな石が一度動き出せば、

あとは楽にゴロゴロと進んでいく』

のです。

 

今度は逆に、

『止めることが難しい』ほどにです。

 

『止まっている所から動きだすこと』

これも大変ですが、

 

『動いているものを止めようとすること』

これもまた大変なのです。

 

 

こういう当前の自然法則を理解しておくことは、

人生を開いていく上でとても大切なことです。

 

『既に動き出していて、止めることが難しい状態』

 

この状態まで行けば、自分から何もしなくても

お客さんが向こうから商品を買わせてくれとやってきます。

 

必要な人脈も、自然と集まってくる様になり、

色々な面白い提案を頂ける様になってきます。

 

僕が現在、ほとんど営業をかけないのに

常に仕事があるのはその為です。

 

自分から旅行などの予定を入れなくても、

向こうからやってくるのもその為です。

 

ほとんどの人がこの

『最初の動きだし』

『ゼロからイチ』

 

ここに到達する前に、継続することを辞めてしまいます。

 

その事実は逆にチャンスです。

 

なぜなら、

『勝手にライバルが減っていく』

ということを意味するからです。

 

なので、途中で辞めてしまうことは

とても勿体ないことだと僕は思うのです。

 

人は、

 

・継続することで内面的な成長を遂げる。

また、

・97%の人は、途中で諦めてしまう。

 

この両方から見て、

『継続することこそ成功の秘訣だ』

と言えるでしょう。

 

前置きが長くなりましたが、

ここから第十四話に入って行きます。..

 

 

▶︎第14話 ゼロから確実に成長するステップ

 

 

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    渡邉 (水曜日, 27 1月 2016 18:54)

    私、今がほんとうに踏ん張り所だと思っています。
    つらい時も多々ありますが、諦めません!
    いつも楽しみにしています!
    有り難うございます!

    自分の為にがんばります!


  • #2

    小林知央 (木曜日, 28 1月 2016 17:21)

    渡邉さま>>

    継続は力なりですね!

    応援しています!

    ただ、3ヶ月という単位で変化がなければ、もしかすると「やり方」の部分で見直す必要があるかもしれません。

    なので、3ヶ月という数字を意識し、検証を繰り返すこともオススメします^^

  • #3

    井上Yoshi (月曜日, 01 2月 2016 23:32)

    お世話になります。

    愚直に実行。
    継続して質を高める。

    やっぱりいいですね。
    浮かんできた言葉
    「信じきること!」です。

    今日も有難うございます。
    井上Yoshi

  • #4

    katsu (水曜日, 30 3月 2016 20:29)

    とてもためになり全ストーリーを読ませていただいています。

    内容とは関係ないのですが、ページのリンク先など違和感がありましたのでお伝えしようと思いました。

    ①第14話のページ下部、続きになるリンク先のページ
     ”第14話 ゼロから確実に成長するステップ”
     が画面右側のページ一覧から漏れています。
     
    再度読み返そうとした時に、このページだけ一覧から行けなかったので気になりました。
    個人的にはこのページの、代表「とても良い間違いをしています…」以下のじらしがコミカルかつ秀逸で、うっかり読み逃してしまう人がいたらもったいないと思いました。
    ちなみにこちらが「第15話」となれば、以降の数字が繰り上げになるかと思います。


    ②第7話の上部の、”このページは「第6話」です。”の部分は”「第7話」です”ではないかと?第9話も同様に「第8話」となっています。 ※他ページは問題ありませんでした。


    ③第16話の続き”次回:第十六話 執筆中(お待ち下さい)” は第17話では?(細かいですが念のため…)
    ※①の影響で数字が繰り上がるなら”第18話”


    書籍化するといいです。苦悩する姿が若者の共感を得られると思います。
    若者向けならマンガにしても食いつきいいんじゃないでしょうか。
    例のドラッカー本のような…

     帯「28歳無職童貞の俺が!なんと!…」的な(笑)
                        (童貞は余計でしたか…)

    第2弾として、小林さんの音楽人生の部分もメソッド付きでマンガ化希望です!(YouTube見ました)

    と、勝手なことをいろいろ長くなりましたが…応援してます!

  • #5

    真里子 (土曜日, 16 7月 2016 07:01)

    とても励まされます。

    毎日少しづつ読んでいます。

    私は今、ゼロから1を作るところにいます。
    まだまだスタートしたばかりで、1か月が経つ頃です。

    97%の人がやめてしまうのも、よくわかります。

    ものすごく辛いです。

    3か月経っても、辛かっただけで何も変化も成果もなかったらどうしよう、
    と思うと不安ですし、
    もうやめてしまった方が良いのかと弱気になっていたところに、
    この内容に巡り合えました。

    小林さんも大変だったんだ、メンターは直接会える人っなくてもOK、
    には励まされました。

    とりあえず、まずは3か月間、やり続けます。

    小林さんいつもありがとうございます。