小林流  引き寄せの法則の 具体的な”活用法”

 

※この記事は、前回から引き続き更新しています。

 前回を見ていない方は先に>>コチラをご覧下さい。

 

【本当に使える引き寄せの法則その1】

http://www.kobayashitomoou.com/hikiyose001/

 


 

 

===============

※文末に動画講義あり

===============

 

 

どうも、小林です、

 

 

 

前回に引き続き、

 

引き寄せの法則につい

 

て話をしていきます。

 

 

 

今回は『引き寄せの法則実践編』です。

 

 

 

実践編なので、この動画で話されている通りに

 

書き出すワークなどをやって頂くことをオススメします。

 

 

 

それをまた、

 

日常の中に取り込んでいただくことで

 

あなたの願望が引き寄せられてくる

 

そういう内容になっています。

 

 

 

なので、引き寄せの法則を

 

活用することに興味がある方は

 

ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

 

 

前回も話した通り、引き寄せの法則とは

 

 

 

『思考が現実化する法則』

 

ではなく、

 

 

 

『波動が同調する法則』

 

なのです。

 

 

 

だから、いくら思考の領域で

 

 

 

『こういう車を引き寄せたい』

 

『こういう理想の恋人が欲しい』

 

『年収1億円!』

 

 

 

などと願望を描いたとしても、

 

あるポイントを抑えておかない限り

 

引き寄せの法則は活用できないのです。

 

 

 

そのあるポイントというのは、

 

 

 

『思考』

 

ではなく、

 

 

 

『波動』を整え、理想の現実に

 

周波数を合わせるということなのです。

 

 

 

『波動』などというと、

 

 

 

オカルトか?

 

 

 

とか

 

 

 

宗教か?

 

 

 

とかって思う方も実際にいらっしゃるのですが、

 

全然オカルトでも宗教なんかでもないんです。

 

 

 

これは最新の脳科学でも証明されていることで、

 

人間はある感情を抱いたりすることで脳が反応し

 

一定の周波数で振動することがわかっています。

 

 

 

どこかで見たことがあると思うのです、

 

脳波の波形とか。

 

 

 

頭に何かテープの様なものを巻き付けて、

 

機械に繋げる。..

 

 

 

すると、脳波という波形を見ることができます。

 

 

 

その振動というのが、『波形』であり『波動』です。

 

 

 

とても現実的なものですよね?

 

 

 

『嬉しい時の波動』

 

 

 

『悲しい時の波動』

 

 

 

『怒っている時の波動』

 

 

 

人は意識するしないに関わらず、

 

常に振動し、波動を出しています。

 

 

 

波動は、周囲に影響を与えることもできますし、

 

逆に影響を受けてしまうこともあります。

 

 

 

あなたの波動が安定して穏やかな周波数でも、

 

一緒にいる相手がとてもイライラしていれば

 

もしかしたら同調してイライラするかもしれません。

 

 

 

これは悪い影響と言えるでしょう。

 

 

 

逆に、あなたが少し不安定で悲しい気持ちでも

 

周囲に幸せ波動が溢れている人も増やすことで

 

一緒に幸せな波動に引き上げてもらうことも可能です。

 

 

 

これは良い影響ですね。

 

 

 

そういった、波動というものを、

 

 

 

『自分が引き寄せたい世界の波動領域に意図的に合わせる』

 

 

 

これが引き寄せの法則を活用する上で

 

大切な考え方なのです。

 

 

 

詳しくは、動画で話ています。

 

 

 

どこよりも詳しく話していますので、

 

ぜひ参考にされて下さいませ。

 

 

 

▼クリックして動画を見る。

 

 

続きは>>コチラをクリック

 

【本当に使える引き寄せの法則その3】

http://www.kobayashitomoou.com/hikiyose003/

 

 

===========

重要なお知らせ

===========

 

ブログやホームページではちょっと書けない

 

本当に使える情報を完全無料で配信してます。

 

無料メールマガジンといっても、

動画の講義も多いので面白いと思います。

 

まだ登録していない方はぜひ読んでみて下さい

 ↓ ↓ 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=206759

(スパムメールは送りません。解除も1クリックで出来ます)

 

それではメルマガの中でまたお会いしましょう。

 

小林知央