他人に尊敬・信頼され、

自分を認めさせる方法

 

 

小林です、

 

多くの人は、

 

・他人に尊敬されたい。

・自分の存在を認めて欲しい。

・特別な存在になりたい。

 

この様に考えると思います。

 

実際のところ僕はそうでしたし、

「特別な存在になりたい」

と思います。

 

ですが、実際にそう行動すると

かなり難しくないでしょうか?

 

相手に自分を認めて欲しいのに、

頑張れば頑張るほど逆効果…??

とかって事もありますよね。..

 

現実はそう上手くいかない…

 

でも、安心して下さい。

 

今日の話しを全て読んで理解すれば、

あなたは意図的に特別な存在になれます。

 

これから詳しく話しますが、その前に、

この真実を理解する必要があります。

 

その真実とは、全ての人が、

「自分のことを認めて欲しい」

と考えている。ということ。

 

 

図を参照)

このことを本当に理解した時に、

あなたの人間関係は激変します。

 

しかし、

 

最初にこれを聞いた時の僕は、

 

「誰もが自分のことしか考えてないなら

自分が認められ、特別な存在になるのは

不可能じゃないのか??」

と感じました。

 

だって、

 

「自分の事を認めて欲しい」と考えている人同士が

お互いに「認めろよ!」向き合っているのだから、

これではどちらも認められる様になりません。..

 

「相手を認めよう、理解しよう」

「相手を特別な存在にしよう」..

 

そんな風に考えている人は、

99.9%いないという事です。

 

 

 

再度、図)

しかし唯一、この状況を打開し、

特別な存在になる方法があります。

 

それは、

「まずは相手を認めてみよう」と

あなたから意識を変えることです。

 

やってみると奇跡が起きます。

 

仮に、これを読んでいるあなたが先に

「認められたい」と思っている相手を

全力で認めてあげるとします。

 

すると認められた相手は凄く喜んで、

「自分にとって特別な理解者が出現した!」

 

と、あなたを見る目が変わってしまうのです。

 

 

果として、

 

あなたは相手の特別な存在になり、

相手はあなたを信頼し、認めだす。

 

ややこしい(笑)..けど

 

なんとなく理解できましたか?

 

 

 

多くの人の間違い

 

多くの人の間違いは、

自分を認めて欲しいから自分の話しをするし、

自分の主張を通そうとします、ですが

 

それは逆効果

 

自分が認められるためには、

まずは相手を認めること

これだけで良いんです。


具体的には、

■ STEP 1

相手の話しをよく聞いて理解する。

■ STEP 2

 

きちんと理解したことを自分の言葉で伝える。

(わからなければ何度もわかるまで質問する)

 

■ STEP 3

 

さらに話しをよく聞く。

 

..

 

ここまで行けば、

あとは勝手に相手から質問してきます。

  

そこではじめて、

自分の話しをすれば良い。

 

この流れで、

相手はあなたを好きになるし、

こうして簡単に、

特別に認められる存在になる。

 

本質は至ってシンプルです。

 

 

これはビジネスでも恋愛でも、

家族関係でも全て同じです。

 

 

商品を売りたいなら、

まずはお客さんの話しをきき

心から理解してあげれば良いし

 

好きな子に振り向いてもらいたければ、

自分の哲学を話すのではなくて、

その子の理解者になれば良い。

 

「あ~そんなことだったんだ」

て感じですが、強力な概念です。

 

もっと前に知っていれば…

そう思う方もいるかもですが、

 

今知れたから良いのです。

 

一緒に楽しく歩みましょう。

 

読んでいただき嬉しいです。

 

 

小林知央

 

====================

LINEで情報発信してます

====================

 

ブログなどでは決してかけない

最新の情報を配信していきます。

 

・お金

・人間関係

・スピリチュアル

・自己啓発

・脳科学や心理学など

 

人生を豊かにする知識と知恵の

分かち合いをさせて頂きます。

 

ご興味がある方は、以下のIDを

お使いのLINEで検索してください。

 

@t.kobayashi

(@マークも含めてください)